伝教大師幼形像比叡山幼稚園は、学校法人延暦寺学園が運営する幼稚園で、比叡山中学校、比叡山高校と同じく仏教精神に基づいて、特に比叡山を開かれた伝教大師(最澄)の人材養成の精神をそのまま教育理念としています。
伝教大師は、自己だけでなく皆と共に悟りを目指す大乗仏教の教えを広めるために、比叡山を国の宝となる人材を育てる山として開かれました。 その教育理念は、当時の朝廷に提出された「山家学生式」という文章に『道心ある人』『一隅を照らす人』『能く行い能く言う人』『己を忘れて他を利する人』こそ国の宝であると明らかにされています。
延暦寺学園は、この伝教大師の根本精神を受け継ぎ、「常に自らを高めると共に、慈愛の心を持って社会の為人々の為に尽くすことのできる人材の育成」を幼・中・高一環の教育方針としています。 幼稚園においても、学期別、月別の主題と学年別の目標を定め、きめ細かく保育に取り組んでいます。


教育の目標は、「仏をうやまい手を合わせることを通して、礼儀と感謝の心を育成し、友達や相手を思いやる心、草花や動物を慈しむやさしい心を養い、また目標を持って何事にも一生懸命に頑張れるたくましい心」を育てることを目指しています。


園の教育方針

  • 仏(ののさま)をうやまい、礼儀正しい子ども
  • すべてに感謝することのできる子ども
  • 思いやりある心豊かな子ども
  • 友達と仲よく遊べる子ども
  • 草花や動物を慈しむやさしい子ども
  • 健康でたくましい子ども
  • 積極的で最後までやり遂げる子ども
  • よく考え豊かな表現のできる子ども

園舎と園庭

園舎

園庭