全体

比叡山中学:全体/「一々労不惜」 〜一々の労を惜しまず〜

令和2年2月2日(日) 更新

image

 令和2年「比叡山から発信する言葉」のカードを、1月30日朝礼時に配布しました。


 『一々労不惜(いちいちろうふしゃく)〜一々の労を惜しまず〜』

 これは、令和2年、比叡山から発信する言葉で、1月8日延暦寺年賀式で、小堀光實執行が述べられたものです。
 
 伝教大師最澄さまのお言葉に「己を忘れて他を利するは慈悲の極みなり」とのみ教えがあります。自らの労を惜しまないで人々への思いやりやいたわりの行いに努めることこそ、安らぎと癒し、救いへの優れた力となり尊いのだ、ということです。

 事態のひとつひとつにいたわりの心を惜しまず、また、支援の労を惜しまずに共に力を合わせ過ごしたいものです。