全体

比叡山中学:全体/今朝の「朝礼訓話」を紹介します!

令和2年1月29日(水) 更新

 1月29日(水)、今朝の「朝礼訓話」を紹介します。

 「朝礼」の時間は、学園が大切にしている時間です。般若心経を唱え校歌を歌い、全校が一つの訓話を聴きます。訓話は、学園長先生・校長先生・教頭先生と各先生方にもお願いして、持ち回りで担当しています。総合的な学習の時間に位置づけており、いろんな人がいろんな立場でさまざまな話をすることで、多くの知識や発見が得られ、ときには共感して、健やかな心を育てています。全校生徒が静かに一つの話しを聴く習慣が、いつのまにか集団の連帯感や一体感が育ち、毎日心を落ち着けたまま、一時間目の授業につなげられています。

 
 今朝の訓話は、ロススミス 先生に担当いただきました。

 今日は、私が尊敬する人 Sir Edmund Hillary の言葉を紹介したいと思います。Hillaryさんはニュージーランドの登山家で、1953年に人類初となるエベレスト登頂に成功しました。その時に次の言葉を言いました。

 『 It’s not the mountain we conquer but ourselves. 』

 日本語に直すと『我々が征服するのは山ではなく、自分自身である。』という意味になります。
つまり、目標に達成しようとする強い意志が大切です。

 みなさん、目の前にある問題や課題に対して、“無理だ、できない”と思って諦めたこともあるでしょう。そんな時は、もう少し自信をもって、その課題を乗り越えられるように努力したらいいではないでしょうか。

 もうすぐ、3年生は高校入試ですね。みなさんの目標は何でしょう? 得意な分野と苦手な分野があるでしょうが、その苦手なところも前向きに取り組んで、乗り越えられるように頑張ってください。

 『 Like Edmund Hillary’s words… 』
 『 Don’t go out and conquer the test, conquer your mind. 』
 『 Good luck. 』