全体

比叡山中学:全体/「音楽鑑賞」を行いました!〜中谷満と打楽器アンサンブルシュレーゲル〜

令和元年11月1日(金) 更新

image
image
image

 11月1日(金)5・6時間目、体育館で音楽鑑賞を行いました。本校では演劇鑑賞・古典芸能・音楽鑑賞などの芸術鑑賞を実施しています。今年度は、音楽鑑賞ということで、中谷満と打楽器アンサンブル シュレーゲル の皆さんをお招きして、演奏をしていただきました。会場では、奏者を取り囲むように椅子が並べられ、奏者が身近に感じられ、一体感が感じられました。

 「剣の舞」に始まり、「アイシャの踊り」「レスギンカ」「カルメン組曲」など聴きなれた楽曲もおりまぜて演奏していただきました。本格的でダイナミックな演奏をじっくり聴かせていただくことができました。演奏の途中に、楽器の紹介や生徒の代表が体験させていただいたりして、アッという間の60分間でした。

 打楽器アンサンブルの魅力は、体全体を使って演奏されるので、聴いて楽しめて、見て楽しめるところだと思います。身近なものや体を使って音を奏でることができることも学ばせていただきました。


【プロフィール「中谷満とパーカッショングループのシュレーゲル」】

 元大阪フィルハーモニー交響楽団打楽器奏者の中谷満氏が中心となり、多方面で活躍する同志社女子大学の門下生で構成され、定期公演や学校公演などで大好評をいただいています。2018年12月には、ドイツのフライブルク音楽大学にて公演を行った。