全体

比叡山中学:全体/「文化祭バザー」のお礼! 〜収益金は一隅を照らす運動に寄託〜

令和元年10月28日(月) 更新

image
image
image

 10月28日(月)放課後、今年度の文化祭でボランティア委員会が取り組んだバザーの収益金を、天台宗の一隅を照らす運動総本部に寄託しました。

 文化祭のバザーは、ボランティア委員会が7月から9月に、各家庭から不要品の回収を行い、文化祭当日に中学生にとって手ごろな価格を設定し販売しました。その収益が今年は、¥12,910円になりました。このお金を、ボランティア委員会の数野穂乃香 委員長が、一隅を照らす運動総本部の森定慈仁 部長に直接手渡しました。

 数野さんから「今年は台風や洪水によって被災されている地域があります。少しでも役立てていただけると嬉しく思います。」とお願いしました。また、森定部長から「中学生の皆さんの気持ちを、一隅を照らす運動の活動資金として大切に使わせていただきます。」と言っていただきました。

 生徒会ボランティア委員会は、今後もバザーをはじめ、中学生にできることを検討していきたいと思います。