全体

比叡山中学:全体/秋季総体の「壮行会」を行いました! 

令和元年10月17日(木) 更新

image
image
image

 10月18日(木)放課後、秋季総合体育大会に向けての「壮行会」を、生徒会主導で行いました。

 この大会は、3年生が引退して1・2年生にとっての最初の公式戦で、新人大会となります。今回の壮行会は、2年生の新しい部長やキャプテンが大会に向けての意気込みと抱負を述べ、生徒会が選手を激励できるものでした。

 最初に、桑原生徒会長が「2年生は3年生から学んだことを手本に、1年生は2年生を見習って頑張ってきてください。健闘を祈っています!」と激励の言葉と挨拶がありました。

 次に、剣道部、野球部、陸上部、バスケットボール部、バドミントン部の各キャプテンが順番に、大会に向けての決意を発表しました。

 学校を代表して、竹林校長先生が「3年生が引退し1・2年生だけの新チームになってます。日頃の練習の成果を最大限発揮できる大会にしてください。」と激励されました。

 最後に、生活指導課の小田先生から「どの学校の先生も新しいチームの様子を見ています。比叡山中学生がたくましくなったなと言われるように、電車内の荷物の置き方など周りの人に気遣うようにしてください。また、3年生は会場への応援に行くことのないようにしてください。」と大会に向けての注意がありました。


【各部の部長の決意表明】

  ・剣道部:「3年生が引退されて新チームでの最初の大会です。7人全員で優勝目指して頑張ります。」

  ・野球部:「部員は10人ですが、一人ひとりが力を合わせて、一戦必勝で、全力で頑張ります。」

  ・陸上部:「24名で活動していて秋の大会は初めての大会です。これまでの成果を発揮して頑張ります!」

  ・バスケットボール部:「日々の練習の成果を発揮して、1つでも多く勝ち進めるように頑張ります。」

  ・バドミントン部:「3年生がいない初めての大会です。一生懸命頑張ります。」