全体

比叡山中学:全体/秋季総体の「壮行会」を行いました! 

平成30年10月18日(木) 更新

image
image
image

 10月18日(木)放課後、秋季総合体育大会に向けての「壮行会」を、生徒会主導で行いました。

 この大会は、3年生が引退して1・2年生にとっての最初の公式戦で、新人大会となります。今回の壮行会は、2年生の新しい部長やキャプテンが大会に向けての意気込みと抱負を述べ、生徒会が選手を激励できるものでした。

 最初に、廣瀬生徒会長が「失敗の時は膝を曲げている時です。大会ではその膝を伸ばして、全力で戦ってきてきてください。健闘を祈っています!」と激励の言葉と挨拶がありました。

 次に、剣道部、バドミントン部、陸上部、バスケットボール部、柔道部、野球部、のキャプテンが順番に大会に向けての決意を発表しました。続いて、3年生部長代表として元卓球部の西川君から「結果以上に、悔いのないよう、試合を楽しんで来てください。各部の健闘を祈っています。」と力強く激励してくれました。

 最後に学校を代表して、植村副校長先生が「3年生が引退してから新チームになって、苦労が絶えなかったことでしょう。勝ち負けよりも、真剣に勝負して、楽しむくらいの気持ちで頑張ってきてください。また、大会を支えていただいている方々への感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。」と激励されました。


【各部の部長の決意表明】

  ・剣道部:「3年生が引退されて新チームでの最初の大会です。男女とも優勝できるように、一戦一戦大切にして頑張ります。」

  ・バドミントン部:「7人という少ない人数ですが、どの学校にも負けない団結力で一生懸命頑張ります。」

  ・陸上部:「今大会は出場にタイム制限があるため、出場選手は限られていますが、それぞれ好成績が残せ強う頑張ります!」

  ・バスケットボール部:「初戦は志賀中学です。1つでも多く勝ち進めるように頑張ります。」

  ・柔道部:「部員1人で高校生と練習してきました。一戦一戦、優勝目指して頑張ります。」

  ・野球部:「『掃除・挨拶・練習』をモットーに日々練習に励んできました。10人という少ない人数ですが、チーム力で勝負して、優勝目指して頑張ります。」