全体

比叡山中学:全体/今日の「朝礼訓話」を紹介します!

平成30年9月15日(土) 更新

 9月15日(土)、今朝の「朝礼訓話」を紹介します。「朝礼」は、学園が大切にしている時間で般若心経を唱え、学園歌と校歌を歌い、全校が一堂に会して訓話を聴いています。


【今朝の訓話(担当:教頭)】

 2学期も2週間が経ち、来週は「体育祭」となります。大縄跳びなど体育祭恒例の競技種目や、今年度初めても競技があり、みなさんの活躍が今から楽しみです。熱中症予防とケガのないように努めてください。また、3年生の皆さんには、テント張りなど慣れない準備をお願いすることになりますが、よろしくお願いします。

 さて、9月に入って入試広報の先生方と、来年度の入試に向けて「中学校の入試説明会」を実施しています。その説明会では、できるだけみなさんの学校生活の様子・良さをを具体的に紹介できたらと思いながら、説明させていただいています。

 その一つに、この「朝礼の時間」があります。

 「朝礼」は、毎朝、体育館で全校生徒・先生方が集まって、学校の一体感を感じられ、学校が大切にしている時間です。学園歌・校歌・般若心経を唱えることで、自然と心が落ち着き、「今日も一日頑張ろう」と意欲がわき、落ち着いた気持ちのまま、一時間目の授業につなげられていると思います。

 また、全ての先生方に訓話をいただいています。集団の中で、一つのお話を聴くことで、当然ですが自然に「聴く力」が身についていると思います。ほかにも「集中力」「思考力」「想像力」なども育っていると考えています。
 コミュニケーションの基本は、人の話をしっかりと聞くことであり、毎日の積み重ねのなかで成長させていただいていることになります。

 般若心経や校歌を元気よく声を出して、一人ひとりがこの朝礼を、より積極的に取り組み、一日のよいスタートにましょう。