全体

比叡山中学:全体/生徒会が夏季総合体育大会の「壮行会」を行いました!

平成30年7月20日(金) 更新

image
image
image

 7月20日(金)、夏季総合体育大会に向けての「壮行会」を、生徒会主導でおこなわれました。この大会は、県大会・近畿大会・全国大会へとつながり、3年生にとっては最後の大会となります。今回の壮行会も大いに盛り上がり、選手を激励できるものでした。

 生徒会を代表して桑原君が「3年生の最後の大会。1・2年生は先輩の活躍をしっかり眼に焼き付けておきましょう」と激励の言葉を発表しました。
 
 最初に、吹奏楽コンクールに出場する吹奏楽部24名が、「やってみよう」を演奏して盛り上げてくれました。そして、バドミントン部、野球部、水泳部、卓球部、バスケットボール部、柔道部、剣道部、陸上部のキャプテンが大会への意気込みを発表しました。各部のキャプテンはしっかりとした発表ができ、野球部がエールを送ってくれたり、メリハリのある良い壮行会でした。

 最後に学校を代表して、植村副校長が「意気込みとパワーを感じる壮行会でした。上につながる大会で、各部、日々の成果を発揮して頑張ってきてください。勝つことだけにこだわるのではなく、競技に取り組んできた目的を再認識して、人として、叡中生として全力をぶつけ、熱中症に気をつけて楽しんでください。」と激励されました。

 【 各部の決意表明 】
 ☆「吹奏楽部」:『3年生最後のコンクールでは部員12名で、福田洋介さん作曲の「DEN-GAKU」を演奏します。これまで支えていただいた多くの先生方に、感謝の気持ちを持って、県大会そして悲願の関西大会へ出場できるよう全力で演奏します。』
 ☆「バドミントン部」:『締め切った体育館で暑い中、熱中症に気をつけ日々練習に励んできました。今までやってきたことを全て出しきり、悔いの残らない試合にしたい。』
 ☆「野球部」:『遂に、3年間の努力の集大成となる夏の大会を迎えます。これまでの練習で学んだことや先輩や先生方に教えてもらったことを糧に、この仲間と少しでも長く試合ができるように頑張ります。』
 ☆「水泳部」:『昨年の夏季大会では男子の部で優勝することができました。その実績に恥じないよう、そして、3年生はこれが最後なので、自己ベストが出せるように全力で泳ぎます。』
 ☆「卓球部」:『春の大会の悔しさをバネに練習してきました。夏の大会ではその雪辱が果たせるよう、精一杯頑張りたい。』
 ☆「バスケット部」:『3年生は自分一人で、これが最後となります。3年間の練習の成果を大会に出し切って、勝ちたい。』
 ☆「柔道部」:『部員は3名と少ないですが、最後の夏の大会!緊張していますが、頑張りますので応援よろしくお願いします。』
 ☆「剣道部」:『1年生は初めての夏の大会、3年生にとっては最後の夏季総体となります。自分たちの目標が達成できるよう、稽古通りに、全力で試合に臨みたい。』
 ☆「陸上部」:『明日からの通信陸上、県大会でも標準記録があり、出場できるのはわずかですが、全力で競技に取り組むので応援よろしくお願いします。』