全体

比叡山中学:全体/春季総体・吹奏楽祭に向けて「壮行会」を行いました!

平成30年5月16日(水) 更新

image
image
image

 5月16日(水)放課後、全校が体育館に集まり、明日から県下で開催される第55回滋賀県中学校春季総合体育大会の「壮行会」が、生徒会主導で行われました。
 
 生徒会長が『日々の成果を発揮して頑張ってください。健闘を祈っています。』と、激励の挨拶を行ったあと、各部キャプテンによる決意表明が行われました。最初に吹奏楽部が大会に出場される方、学校で勉強される方の健闘を祈って、吹奏楽祭で演奏する「sing! sing! sing!」を演奏して、会場を盛り上げてくれました。

【 各部の決意表明 】
 ☆「吹奏楽部」:『1つ1つの本番を大切にし、吹奏楽部のレベルアップにつながる演奏にしたい。』
 ☆「バドミントン部」:『3年生は全員初心者ですが、残り少ない大会を悔いの残らないように、みんなの力を合わせて頑張ります。』
 ☆「バスケット部」:『高校生との合宿の成果を、最大限発揮して勝ちたいと思います。』
 ☆「卓球部」:『卓球は1・2年生にはなじみがないかもしれませんが、限られた試合を精一杯頑張りたい。』
 ☆「水泳部」:『1年生には初めての、3年生には最後の春季総体です。プールの水温はまだまだ低いですが、自己ベストが出せるように全力で泳ぎます。』
 ☆「剣道部」:『1年生は初めての総体、3年生にとっては最後の春季総体となります。チーム一丸となって一戦一戦を大切に、稽古通りに、全力で試合に臨みたい。』
 ☆「野球部」:『掃除・挨拶・練習をチームの目標として練習してきました。これまでの練習で得たことを糧に、昨年以上の成績を目指します。』
 ☆「柔道部」:『部員は3名と少ないですが、後悔のないようにそして夏の大会に繋がるようにやりきりたい。』
 ☆「陸上部」:『春季総体に出場できる人が限られていますが、全力で競技に取り組むつもりです。』

 各キャプテンからの決意表明で、大会に向けての意気込みが伝わり、明日からの試合に期待が高まりました。恒例となっている野球部のエールで、吹奏楽部演奏につづき再度、全校生徒に一体感が生まれ、大変良い壮行会になりました。夏のシード権がかかる試合で、日頃の練習の成果を出し切り、チームの目標が達成されるように頑張ってほしいものです。  
 
 最後に、副校長先生から『吹奏楽部の演奏と野球部のエールなど素晴らしい壮行会でした。秋からの半年の練習の成果を出し切り、これまでのチームの成長が確認できる大会にしてください。また、「ノーサイド」の精神で、勝負以外に人として成長できる場にしてください。熱中症に注意して頑張って来てください。』と、励まし締めくくられた。

【 会場一覧 】
  *「陸上部」:皇子山陸上競技場
  *「水泳部」:皇子が丘公園プール
  *「軟式野球部」:皇子山球場・皇子山多目的グラウンド
  *「バスケット部」:皇子が丘公園体育館
  *「卓球部」:大津市立日吉中学校体育館
  *「バドミントン部」:野洲市総合体育館
  *「柔道部」:滋賀県立武道館
  *「剣道部」:草津市総合体育館
  *「吹奏楽部」:守山市民ホール