全体

比叡山中学:全体/今日の「朝礼訓話」を紹介します!

平成30年5月16日(水) 更新

 5月16日(水)、今朝の「朝礼訓話」を紹介します。「朝礼」は、学園が大切にしている時間で般若心経を唱え、学園歌と校歌を歌い、全校が一堂に会して訓話を聴いています。
 今朝は、AET英会話担当のロス=スミス先生に、訓話をいただきました。


 皆さんは、「ノーサイド」という言葉を聞いたことがありますか?「ノーサイド」とは、ラグビーの精神を表す言葉です。つまり、戦い(試合)が終わるホイッスルを主審が鳴らしたらノーサイド、つまりサイド(陣地)を分けず、敵と味方の区分をなくすということです。ニュージーランドではラグビーの試合が終わったら、ホームチームのクラブルームで、数時間前にバトルした相手と話したり笑ったりする風景を見るのがおかしくないです。

 明日から「中体連春季総合体育大会」が行われます。運動部の皆さんが今まで練習してきたことを発揮して、いい結果が残せるように一生懸命頑張ることでしょう。自分の目標を達成したら、喜びの気持ちにあふれるでしょう。結果によっては、悔しく感じる場合もあると思います。どんな結果であっても、忘れないでほしいことは、相手にも気持ちがあるということです。明日、試合やレースが終わったら、一緒に戦った相手のことも考えて、ノーサイドの精神を持ってみましょう。頑張ってください。