3年

比叡山中学:3年/「長崎宿泊研修」のお知らせ1

平成30年4月24日(火) 更新

image
image
image

 4月24日(火)、「長崎宿泊研修」第1日目。

 新幹線で博多駅に着き、貸切バスに乗り換え、最初の目的地である松浦に向かいました。

 松浦では、今福地区と福島地区に分かれ、「ほんなもん体験」を行いました。「ほんなもん体験」は、北松浦半島の変化に富んだ自然のもと、漁業体験・自然体験・味覚体験・農作業体験など「ほんもの」を味わうプログラムです。船釣り・港釣り・刺し網漁・カゴ漁などの「漁業体験」やイチゴ収穫などの「農作業体験」、よもぎ餅つくり・サツマ揚げつくりなどの「味覚体験」など、自分で選んだところで、貴重な体験を行うことができました。降ったりやんだりの天候で雨合羽での体験でしたが、釣りは大漁で、楽しい時間となりました。

 夕方、民家泊の受け入れ家庭の方との対面式を行い、家族の車に乗って各家庭に移動しました。最初の夜は、民家泊(ホームステイ)となります。夕食や朝食をつくったり、風呂の用意など家事全般を家族の一員として自ら行う体験です。移動時間もあり疲れもあるかもしれませんが、家族の方とのだんらんとふれあいの時間を大切にしてくれることを期待しています。