1年

比叡山中学:1年/「校内人権デー」で人権について考える!

平成30年7月17日(火) 更新

 7月17日(火)本校の特色の1つである「校内人権デー」が行われました。総合的な学習の時間を4時間連続で使って、「人権」について考え、学ぶものです。

 1年生は「正しいコミュニケーションの取り方を身につけ、お互いの人権を尊重できる姿勢を養い、同時にネットやSNS等による犯罪・トラブルに巻き込まれないようにする。」ことについて学びました。最初に、大津警察署生活安全課の方に来校いただき、「携帯電話・スマートフォンの利用の裏側にある危険性について、トラブル・犯罪に巻き込まれないために」について話をしていただきました。続いて「話し方」についてロールプレイなどを通して学習しました。学年団の先生方が簡単な寸劇をして見本を見せていただき、実際にグループごとに話し方の体験をして、相手の気持ちを知ることができました。

 学校生活やこれから先の社会生活になくてはならないコミュニケーション力。相手の気持ちを考えながら、自分の思いをしっかりと伝えられるようになっていってもらいたいと思います。