理数特別講座(春)について

平成25年3月18日 更新

image
クリックで拡大
image
クリックで拡大
image
クリックで拡大

3月12日(金)京都大学大学院理学研究科附属天文台より特別講義をしていただきました。
太陽物理学を中心に、近年注目されている宇宙天気予報の基礎研究もご紹介いただきました。

また、その3日後の15日(金)には、実際に天文台を訪問させていただきました。天候にも
恵まれて70cmシーロスタット望遠鏡による分光スペクトルの観望やザートリウス18cm
屈折望遠鏡のHα線による太陽の定常観測を体験させていただきました。当日はラッキーにも
太陽表面で起こる中規模フレアをリアルタイムで観測することができました。