延暦寺学園 > 比叡山高等学校 > 人権教育教員研修を行いました。

人権教育教員研修を行いました。

平成28年3月6日 更新

image
クリックで拡大
image
クリックで拡大
image
クリックで拡大

3月3日(木)午後、人権教育教員研修を実施しました。

講師に武田緑氏を招き、「いじめ」についてワークショップ方式で研修を行いました。

講師の武田緑氏のプロフィールは以下の通りです。
 1985年生まれ。大阪市出身。2004年にNGOピースボート主催の地球一周の船旅への参加したことをきっかけに「多角的に物事を見、自分の頭で考える」ことの大切さを痛感。2007年に神野とともにコアプラスを立ち上げ、以後、教育関係者が「教育を学ぶ」ためのプログラムを多数企画実施。小学校教員などを経て、2010年から(特活)暮らしづくりネットワーク北芝の職員として地域教育部門を担当。こども通貨の地域内流通や教育やまちづくりについての研修プログラムづくりなど複数の事業に従事。コアプラスとしての独立を決意をし、2013年3月に同NPOを退職。現在はコアプラスの事業を中心として担いつつ、京都外国語大学にて非常勤講師も務めている。
 ファシリテーターとしてのテーマは「多様性を、いかにエネルギーに転換できるか」。自分の仕事を通じて、「私の人生は私がつくっている」「私たちの社会は私たちがつくっている」と肯定的に言える人が増えることが目標。