延暦寺学園 > 比叡山高等学校 > 比叡山宗教サミット「世界平和祈りの集い」において、本校生徒が平和メッセージを述べました。

比叡山宗教サミット「世界平和祈りの集い」において、本校生徒が平和メッセージを述べました。

平成25年8月5日 更新

image
クリックで拡大
image
クリックで拡大
image
クリックで拡大

8月4日、比叡山延暦寺で開催された比叡山宗教サミット「世界平和祈りの集い」において、本校1年生の渡邊愛衣さんが平和メッセージを述べました。

平和メッセージは、「お互い様の心」という題の作文です。東日本大震災における支援が世界から寄せられたこと、その中には、小さな国や貧しい国また内戦状態の国からの支援もあったこと、その支援はお互い様の心に支えられていること、さらに、お互い様の心が戦争や震災のような悲しい出来事の中ではなく、日常の暮らしの中に息づくことこそが大切であることが述べられました。

平和の祈りが捧げられた千羽鶴(写真:壇上中央)は、比叡山高校、中学、幼稚園の全校園の生徒・園児で折りました。折り鶴の紙には、生徒たちの「平和実現の祈り」「東日本大震災犠牲者追悼、被災地復興の願い」が書き込まれています。

また、宗教サミット式典の演奏は、本校吹奏楽委員会が行いました。