延暦寺学園 > 比叡山高等学校 > 内モンゴル植林ツアー(ボランティア)から帰国しました

内モンゴル植林ツアー(ボランティア)から帰国しました

平成25年5月11日 更新

image
クリックで拡大

本校の忠田季空くん(3年生・社会問題研究部)と鈴木大樹くん(2年生・ラグビー部)が、「一隅を照らす運動」総本部主催の内モンゴル植林ツアーから帰国しました。

中国の内モンゴル自治区の草原で進行している砂漠化を遅らせ、緑の大地を蘇えさせるための植林活動を、東京の駒込高校の2名および現地の高校生・大学生とともに行ってきました。

現地では4ヶ月ぶりの雨が降ったそうです。植林活動の成果かもしれません。

また、現地テレビ局の取材を受け、中国のテレビ放送でも紹介されました。