延暦寺学園 > 比叡山高等学校 > サッカー部が震災支援チャリティマラソンに出場しました

サッカー部が震災支援チャリティマラソンに出場しました

平成25年4月17日 更新

image
クリックで拡大
image
クリックで拡大
image
クリックで拡大

4月14日、大津市なぎさ公園において開催された「マザーレイク・チャリティ・ファンラン&ウォーク」に本校サッカー部62名が出場しました。また、比叡山中学校のブラスバンド部が応援演奏を行いました。

この大会は、東日本大地震・長野県北部地震の被災者の力になりたいとお考えの方々と集い、びわ湖の恵みと湖畔を歩き・走れることに感謝して震災支援を考える機会にするという目的で開催されたものです。

晴天の中、部員たちは20kmのコースを完走しました。また、顧問の渋江享一・北川智輝両教員も走りました。

スタートからゴールまでの間、比叡山中学校のブラスバンド部の演奏が参加者を元気づけました。


比叡山高校、中学は、今後も地域や幼小中のさまざまな行事に積極的に参加していきたいと考えております。参加の機会があれば、是非、お声かけをお願いいたします。