延暦寺学園 > 比叡山高等学校 > 春季総体結果および文化部の活躍

春季総体結果および文化部の活躍

平成24年6月21日 更新

先日、叡光新聞が発行されました。
春季総体の結果および文化部の活躍が掲載されています。

その中から,顕著なものを抜粋してお知らせします。

<運動部>
柔道部
 男子団体優勝(20年ぶり、インターハイ出場権獲得)
 男子−80kg級 北浦大基 優勝(インターハイ出場権獲得)
 女子−48kg級 安本凪沙 優勝(インターハイ出場権獲得)
バドミントン部
 男子団体優勝(インターハイ出場18年連続38回目)
 男子単優勝 河崎駿輔(インターハイ出場権獲得)
 男子単2位 宮雄大(インターハイ出場権獲得)
 男子複優勝 河崎駿輔・三津川剛史(インターハイ出場権獲得)
 男子複2位 村瀬夢之介・西川裕次郎(インターハイ出場権獲得)
水泳部
 男子総合優勝(4年ぶり、20回目)
 男子50m自由形第1位 西川翔
 男子1500m自由形第1位 森時啓司(大会新)
 男子100m平泳ぎ第1位 森時啓司
 女子100m平泳ぎ第1位 田代祥子
陸上部
 女子1500m第1位 西田愛  第2位 足達美保 第3位 小林栄実
 女子3000m第1位 足達美保 第2位 西田愛
剣道部
 女子団体ベスト8(近畿大会出場権獲得)
バレーボール部
 男子ベスト8
バスケットボール部
 男子ベスト8
女子ソフトボール部
 ベスト8

<文化部>
放送部
 第59回NHK杯全高校放送コンテスト滋賀県大会
 アナウンス部門 優勝 飯田陽子  準優勝 井上惠利可 優良賞 月舘大極
 朗読部門 優秀賞 松永遼馬
 ラジオドキュメント 優秀賞
(入賞4名と1作品は全国大会に出場)
軽音楽部
 第四回軽音楽部クラブ対抗コンテスト 優勝(知事賞)受賞

運動部・文化部とも、他の部活においても、それぞれ持てる力を精一杯発揮して頑張りました。