延暦寺学園 > 比叡山高等学校 > 藤上良信教諭 平成21年度文部科学大臣優秀教員表彰

藤上良信教諭 平成21年度文部科学大臣優秀教員表彰

平成22年1月19日 更新

「平成21年度 文部科学大臣優秀教員表彰」を本校の藤上良信教諭が受賞することになりました。「この表彰は学校教育における教育実践等に顕著な成果を上げた教員について、その功績を表彰するとともに広く周知し、あわせて我が国の教員の意欲及び資質能力の向上に資することを目的」にしています。藤上教諭は「部活動等において特に顕著な成果を上げた者」として県知事の推薦で文部科学大臣が表彰するものです。
 藤上教諭は昭和49年に本校奉職と同時にバドミントン部を立ち上げ、平成6年を除いて、本年まで毎年全国高校総体団体出場に導き、その間、団体優勝6回、2位4回、3位10回。ダブルス優勝4組、2位2組、3位7組。シングルス優勝4回、2位4回、3位9回、選抜大会には31回出場、団体優勝6回、2位、3位多数。ダブルス優勝4組、シングルス優勝5回。国民体育大会に滋賀県代表として出場31回、少年男子優勝9回などという輝かしい成績を上げ、指導者としてその名は全国に及んでいます。また本校から全日本チャンピオン3名を育て昭和57年から平成15年の間にはジュニアナショナルチームの監督・コーチもつとめました。今後も選手育成はもちろん、指導者の育成が期待されています。
 表彰式は、1月25日(月)東京で開催されます。