延暦寺学園 > 比叡山高等学校 > 国際交流

国際交流海外研修・留学生受け入れ

 Welcome to the World!!

   ―国際交流の部屋―昨年度のブログはこちらです。

image
image

国際交流の部屋へようこそ!
本校ではさまざまな国際交流活動にも積極的に取り組んでいます。
本校国際交流委員会の活動をご紹介します。

1.海外研修・ターム留学の企画・運営

【海外研修】
 毎年3月、春休みを利用して、希望者を対象に、比叡山中学校と合同で海外研修を実施しています。行き先はニュージーランド(オークランド郊外/クライストチャーチ郊外)。毎年交互に訪問都市を変えて実施しています。

 本校の海外研修は本年度(平成29年度)で25回目となります。最初10回はアメリカのシアトル郊外で実施していましたが、国際情勢の変化等から行き先を変えながら実施してきました(オーストラリアのブリスベンで2回、カナダのトロントで2回、バンクーバーで1回等)。

 研修中はホームステイをしながら現地の学校へ約2週間通います。平日午前は英会話のレッスンを受け、午後は現地の学校の授業への参加や、地域の人たちとの交流。週末はホストファミリーと過ごします。滞在中に1日観光が2回あり、有名な観光地も訪れます。

 11月には参加者を決定し、事前学習が始まります。本校ALTによる英会話の特訓や、帰国前に現地で行うサヨナラパーティーの準備等、十分な準備の上で研修に出発します。事後学習としては記念文集を作成します。

【ターム留学】
 昨年度(平成28年度)から新しい短期留学プログラムをスタートさせることになりました。それは「ターム留学」と呼ばれるプログラムです。

 南半球の新学年は2月にスタートします。1年間は4学期制で、1つの学期は約2ヶ月。その1つの学期の間、留学するのがターム留学です。本校のプログラムでは、7月下旬から8月末まで、ニュージーランドの3学期(ターム3)に留学します。現地ではホームステイしながら高校に通います。現地の高校の制服を着て、原則として全て他の生徒と同じ授業に出席します。

 留学先は2校から選ぶことができます。ニュージーランドのオークランド校外にあるAlfriston College とクライストチャーチ校外にあるPapanui High School。どちらも本校の海外研修で訪れている学校なので安心です。
  5月上旬には参加者を決定し、6・7月の数回のオリエンテーションを経て出発します。

image
image

2.留学生受け入れ

 海外から長期(1学期〜1年)の留学生の受け入れて、他の生徒と机を並べて勉強しています。これまで、アメリカ、ニュージーランド、オーストラリア、ハンガリー、ブラジルなどからの留学生が在籍していました。今年はイタリアからの留学生が1年生に在籍しています。

 また、本校の海外研修に相当するような、短期の研修旅行団の受け入れも頻繁に行っています。本校は周囲の恵まれた環境から非常に交流希望が多く、毎年ニュージランドや台湾などから研修団が訪れます。研修団は本校生徒宅でのホームステイや、授業への参加、放課後のセミナーハウスでの交流会を通じて、本校生徒と交流を深めます。

image
image

3.留学生派遣

 高校在籍中に海外の学校へ留学を希望する生徒のために、本校では独自の「留学規定」を定めています。これは高校在学中に海外の学校へ長期留学(1年)し、現地での授業出席・単位取得を本校卒業に必要な単位として認め、本校を3年間で卒業できるというものです(必要な手続きは個人で行うことが原則)。

 また卒業後に海外の大学を進路として選ぶ生徒もいます。国際交流委員会では、卒業後の海外留学に関するさまざまな情報提供も行っています。

 さあ、好奇心の扉を開けて、ここ比叡山高校から、国際人としての第一歩を踏み出そう!