1200年前、建学の祖「伝教大師最澄」は国家が認める僧侶を育成するために「山家学生式」をあらわし、人材の養成規定を発表しました。特に「一隅を照らす」「能く行い能く言う」「己を忘れて他を利す」の3つを掲げ、こういった実践をおこなう人は『国の宝』であるとし、比叡山から多くのすぐれた人材が育つための基礎をつくりました。本学園は、伝教大師最澄の精神を受け継ぎ、校訓としてその3つを掲げているのです。ですから、『国の宝』すなわち「みんなの宝」となるべき人材を養成することが本校の使命であると考えます。

実践目標 / 校 歌 / 生徒数 / 生徒会活動 / 叡中の四季

「豊かな社会性と謙虚な奉仕の精神に燃える人材の育成」を指針に、誰もが個性を活かし、自分の可能性に向かって進んでいけるように導くことを教育目標としています。また、学園生活の基本として僧侶の実践目標である「掃除」「挨拶」「学問」を学校目標として、毎日の朝礼や掃除活動、お互いの挨拶や身だしなみを大切にしています。

実践目標 / 校 歌 / 生徒数 / 生徒会活動 / 叡中の四季


  ここをクリックすると校歌が流れます。(midi形式・IEのみ)
演奏を停止するときは、ブラウザの「中止」ボタンをクリックしてください

実践目標 / 校 歌 / 生徒数 / 生徒会活動 / 叡中の四季

各学年3クラスずつの編成となっています。

  1年 2年 3年 合計
男子 49 58 59 166
女子 30 36 48 114
合計 79 94 107 280
(男女比 男子60% 女子40%=2017年度)

実践目標 / 校 歌 / 生徒数 / 生徒会活動 / 叡中の四季

心と身体のバランスのとれた真に思いやりのある、人間性豊かな心の教育をめざしています。部活動では文化部、運動部とも活動が活発で、大半の生徒が部活動に参加しています。また、委員会活動もさかんに行われています。

部 活 動

野球・陸上・水泳・剣道・バスケットボール・卓球・バドミントン・柔道・吹奏楽・美術・英語
→くわしくは部活動のページもご覧ください。
(2017年度より卓球部(男子のみ)の募集を停止しました)

委員会活動

ボランティア・図書・保健・報道/評議員/生徒会執行部

実践目標 / 校 歌 / 生徒数 / 生徒会活動 / 叡中の四季

世界遺産“延暦寺”の比叡山麓にある本校は,千古の歴史が今も息づく比叡山を仰ぎ見,眼下に湖水を満々と湛える母なるびわ湖を眺める景勝地“さかもと”に位置しています。その学舎の周囲には,約50を数える延暦寺僧侶の里坊があり、その大きな甍・白壁・生垣・穴太(あのう)衆(しゅう)石積みが今も静かで落ち着いた雰囲気を醸(かも)しだしております。また,四季折々に彩りを楽しませてくれる木々に囲まれ,権現(ごんげん)川のせせらぎや小鳥たちの鳴き声が気分を和ませてくれています。まさに“こころ”の成長を育む学舎として最適の環境といえるでしょう。(重要伝統的建造物群保存地区指定,古都「大津」指定地域)